~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

彼岸

亡き妻に花を手向けんと飯盛へ。畔を彩る彼岸花、宛ら篝火に似て赤く燃え立つ。 見上げれば、柿の実も早くも黄に色付いて

彼岸花

当地福岡では、台風18号の影響も然程なく過ぎ去った。各地で大きな爪痕を遺した様子。心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興を祈念いたします。 我が家の庭の片隅で彼岸花が芽を出した。山の麓はどうだろうかと家を出る。 田の畔も…

千燈明

15日賀茂神社(早良区)で千燈明祭が行われ多くが訪れ無病息災を祈りました。今年は神社の傍らにある賀茂小学校のグラウンドでも、全校生徒が作ったランタンが並べられ、宵闇と共に大きななまずの地上絵が浮び幻想的な雰囲気に包まれました。

彼岸花

午後から天気は下り坂。雨の降る前に彼岸花の様子を見ようと出かけてみると…風に煽られ 風の止み間を狙って

望月

「今夜は満月だ。」と、愚息が言う。 昨夜眺めた丸い月は望月ではなかったと云う事で、隣家の屋根から顔を出した月を撮る。比べてみても僕には? 昨夜見た月 ↓

遅い会議が終わって帰路に就く、中天に丸い月…

飯盛神社・風止祭

飯盛神社で赤ちゃんの土俵入りがあると聞いて出かけてみた。錣山部屋の力士が介添えをする。力士に抱えられ、泣き叫ぶ子、動じない子等も居て…。健康長寿を祈願するとともに、何事もなく稔豊かな秋が訪れることを…

既に処暑は過ぎたと云うに…

十日余りもブログの更新をしないと、”どうしてる、大丈夫か?”等と安否を問うメールが…。有難いことです。 それにしても、この残暑に厳しさは何とかならないか。そうだ、暑さ凌ぎは植物園の温室で…と、出かけてみた。 園路には涼しげな氷柱花が置かれ…。 温…

精霊流し花火大会 ~姪浜花火大会~

墓参りの帰途、姪浜で花火大会があると耳にして愛宕山へ。今後も平和な世が続くように祈りながら…。今日は終戦記念日

いいずら…

朝見るとテーブルの上に清酒の瓶がある。聞いてみると、盆に帰省した次男の友から土産に頂いたと…。信州、大町で造られている銘柄の清酒「いいずら」。昨年の夏は「赤とんぼ」。神奈川県海老名で造られる清酒を手土産として頂いた記憶がある。次男は仲間内で…

糸島の森…

渇水期の水没林の様子を見てみようと出かけてみた…。

湿原の花

山の日に見た湿原の花を…。「そこに咲いていますね。」と、教えられても「何処?何処、何処?」。目を凝らして探しても判らないほど極小のミミカキグサ、ムラサキミミカキグサにコケオトギリソウ。他にはカワラナデシコ、女郎花、コオニユリ、ナンバンギセル…

ひまわり畑

今日は山の日。何時もの山に…と、ハンドルを握る。峠を越えると熱風が…。この暑さではとても身が持たぬ、何処ぞ、涼しい場所は無いものか…。 昼近く立ち寄った食堂から見た光景

デジカメ教室、今日のお題は「写真の管理」

突然ハードディスクが壊れた等と、何かトラブルが起きたとしても、写真のデーターが無くならないようにバックアップを…。また、撮り溜めた写真から、必要なデーターがすぐ取り出せるよう管理することも大事ですねと、先生は話しだした。デジカメを始めた頃、…

暦の上では立秋と云うけれど…

初めて秋の気立つが故なれば也。祭りだ花火だと騒いでいる間に今日8月7日は立秋。我が家の庭の片隅では、緑のカーテンに仕立てた苦瓜が、主の居ぬ間に熟れて弾けて干乾びて…その葉陰でオグラセンノウが深紅の花を咲かせる。

花火

長垂海岸の花火大会があると耳にして出かけてみた。今年も対岸から…

アツー!

今日から8月。寝ていても暑くて目が覚める。暑さ凌ぎに早朝の散歩。大屋根に留まるアオサギ、何やら不思議な格好をして…。涼を得んと風を捉えるポーズ??

何時もの山で…

花友Yさんのメールに添えられていた。へぇ~!こんな格好で撮ってるんだ。

ひまわり畑

見渡す限りの向日葵畑。昔、スクリーンで目にした光景とは違うけれど…。

見頃を迎えたと耳にして…

何時もの山から花の便りが届いた。綺麗ですよ~! 花を撮る傍らを峰を目指して急ぐ人も居て…

花火ファンタジアFUKUOKA

連日のようにラジオで宣伝している花火大会、一度この目で見てみたい。されど…、駄目で元々と見当をつけて出かけてみると駐車スペースが一台分空いている (^_-)-☆ もう少し、タワーに近い場所から上がれば良いのに…

蓮華百態in舞鶴公園

舞鶴公園の掘りを蓮を見ながら歩いてみた。背丈を超える葉の陰を透かして見ると…

オオキツネノカミソリ

「…咲きはじめました」と、耳にして出かけてみたが、見頃には早いようですね。また出直しましょう。

アオバズク

アオバズクが巣立ったと聞いて出かけてみた。

ムカデラン

我が家の庭の片隅でムカデランが咲いた。見落としそうな極小の花、その径僅か5mm

奇想天外

常識では考えも及ばないことを「奇想天外」と云う。この奇妙な名を持つ植物「奇想天外」に花が咲いたと耳にして、植物園へ出かけてみた。 寿命が千年とも云われる「奇想天外」は、一生に2枚しか持たない葉を生涯に亘って伸ばし続ける…。

追い山

早暁の博多の街を駆け抜ける追い山を間近にこの目で見てみたいと、毎年のように思いながら、その都度寝坊してはTVの前で追い山見物。今年は夜中に目覚め臨時電車で出かけることに…。追い山のコース周辺は何処も人垣で溢れ凄い熱気。 夜明け近くになると身動…

博多祇園山笠・集団山見せ

博多の祭り「博多祇園山笠」が13日だけ、博多を出て中央区の市役所まで曳山が走る。この日に限り福博の名士と云われる方々が台上がりを務め、1番山には市長が…と、まずはこの目で見てみようと出かけてみた。 オイサ、オイサと、迫りくる様子は凄い迫力

追い山ならし

博多祇園山笠が始まって既に12日、まだ飾り山見物すらできていない。と、云う事で博多の街へ…。東長寺前の清道旗の近くで見物することに…。 1番山 2番山 3番山 4番山 5番山 6番山 7番山 8番山 走る飾り山と呼ばれる↓

モニ1000観察会

毎月、第2月曜日は、降っても照ってもモニ1000観察会に参加する。 何時ものように決められたコースを歩きながら植物を観察し書留める 背丈を超える草叢を掻き分け掻き分けフィールドを進む。クモ、カメムシ、シジミチョウ、ツチガエルにアカガエルなどの昆虫…