~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

花の季節を前に、いつもの山で

豪雨一転、猛暑。今年、福岡では、平年に比べ10日も早く(7月9日)梅雨が明けた。毎年7月の第1土曜日は、井原山の中腹で地元の人々に加わって登山道の整備や、歩道を覆う除草作業を行うボランティア活動に参加するようになって今年で10年になる。今年は…

博多祇園山笠

777年の歴史を誇るという博多祇園山笠。今日15日がフィナーレ。追い山だけは見たいものと早暁の博多部へ。地下鉄の臨時電車も始発から通勤電車並みの混みようで… オイサ!オイサ!の掛け声とともに1番山が駆けてきのだが、TVカメラが…

ムカデラン

我家の狭い庭の片隅で今年もムカデランが咲いた。花径僅か0.3~0.5cmの小さな花だ。 ムカデランが咲きはじめた3年前頃から、何故か我が家のフウランが咲くことを止めた。多分咲いてますよ。見に行きませんかと誘われて行ってみた。 来年はもう少し早い時期に…

花の季節を前に、何時もの山で…

オオキツネノカミソリが林床一面黄に染める花の季節を前に登山道の草刈りをする、年に一度のボランティア活動に参加し始めて10年になる。今年は草刈りの前に傷んだ橋を架けかえる力仕事から…。杉山に入り、間伐材を林道まで担ぎ上げ、樹皮を剥ぐ。言葉では簡…

お田植え舞

かつて、昭和天皇が即位した折に行われた大嘗祭に献納されたお米の耕作地(主基斎田)として、脇山の地が選ばれてから今年は90年の節目の年。記念式典が行われると耳にして出てみた。 式典が済むと、会場近くの田んぼへ移動し地域総出の田植が行われる…。

サクララン開花

知らぬ間に桜蘭が咲いた。 その傍らで吾亦紅が蕾を膨らませている。季節が少しずれている、どこか妙な感じ。

モニ1000観察会

多少の雨でも植物観察会は出来る。とは言え、6月のモニ1000観察会は本降りの雨となった。今回、雨男の異名を持つH氏が欠席したと云うのに…。 「如何する?」等云いながら、傘さしてフィールドに出てみるが…。

今宵も懲りずに…

明日から天気は下り坂、雨模様の日が続くという。山の蛍も気になるが、先日訪ねた石釜の様子を見てみようとでかけてみた。

蛍狩り

山手は寒く、今年は蛍の出足が悪いと聞くが今日から六月、まずはこの目で…。 比較明合成しました。(^_-)-☆

舞鶴公園 花菖蒲園

未だ、五月だと云うのに北部九州は梅雨入りだそうな。舞鶴公園の花菖蒲が見頃を迎えたと聞いて出かけてみた。

また今日もドクダミを撮る

よく飽きないね~!と思われようが今朝もドクダミを…

ドクダミの花

我家の庭先で個性豊かな顔を持つドクダミの花が咲きだした。何時まで見ても見飽きることがない。今日は一日雨模様。雨上がりのドクダミも又一興。

モニ1000観察会

月に一度の観察会に参加して彼是10年。フィールド周辺の様子もだいぶ変化した。 草地は黄一色から白一色、目下シロツメクサの花盛り。 草地から林縁、樹林帯へ… ギンランは既に種子を結び…。季節の移りが余りにも早い

デジカメ教室

前回は所用で欠席。一か月ぶりの教室に顔を出してみた。GW後と云う事で先ずは講評から…。 力が入っている。しかしながら色味…WBの問題だと。(オートに頼らず電球に変えるべきだったか…) これは躍動感はあるが、前から見てみたいね~。と、辛口の評価。 今…

ゾウ蒟蒻の花

ゾウコンニャクの花が咲いたと耳にし、福岡市植物園の温室へ…。「異臭がすごい」と聞かされていたが然程でもなく、上から観たり、横から見たり、覗いて見たり…。

ヤマオダマキ

今日から5月。隣家の壁を借景にヤマオダマキを撮ってみた。

棚田の夕日

玄界灘に沈む夕日を見てみたい。日没まで2時間待てば棚田は紅に染まるだろうと見当をつけて家を出たのだが…。連休初日とあって大混雑。臨時駐車場に解放された農道も既に満杯の状態で…。

ヌマスギ

新緑のヌマスギを見てみたいと篠栗九大の森へ…。 水面から沸き立つように靄が漂い、幻想的な雰囲気を醸し出す束の間のひと時。

黒土神楽

毎年4月第3土曜日に黒土神楽が奉納されると耳にして夕暮れ迫る飯盛神社へ出かけてみた。 大蛇退治や岩戸などの神話の世界に惹きこまれ

庭先で

我が庭先でオダマキが咲きはじめた、例年より10日程早い開花。何時もの山でも既にラショウモンカズラが咲いていると耳にした。季節の巡りが少し早すぎると思うのだが…。

翁草

翁草を見てみたい。と、家を出た。 信州の田舎では実家の周りで見飽きる程、ごく普通の野草なんだが…。家から車で1時間。咲いているかな~。新緑のトンネルを抜け草地を登り詰めると、スミレの先に…

ミツマタの森

あれから一週間、3月末にはミツマタの森が満開になるときくと居ても立っても居られない。先ずはこの目で見てみようと出かけてみると…林床一面黄金色に輝いているではないか

我家の庭で…

ルリハコベが咲き始めた。 ツタバウンラン コンロンソウ

今宵も又、夜桜

飽きもせず今夜も出かけるの?と、背中に声を聴きながら舞鶴公園へ へ

夜桜見物

舞鶴公園でも一気に満開になったと耳にして出かけることに…。先ずは定番の天主台から

早春の男池

ミツマタの群生地から、早春の男池の様子を見てみようと名水の滝へ。

ミツマタの森

竜門の滝近くにミツマタの群落があると耳して、ナビを頼りに出かけてみた。

アート・アクアリウム展 2018

「水族館がアートになった。」と耳にして出かけてみると…。

ツクシショウジョウバカマ

何時もの山では春の妖精が目覚める頃かなどと思いを巡らせながら花の便りを待つ。 咲きはじめましたよ。と、耳にして出かけてみた。

ハクモクレン

初夏を思わせる陽気に、満開のハクモクレン。足下にはキュウリグサ。