読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

ポンペイの壁画展を見た後で…

博物館のロビーの傍らに博多どんたく松囃子の様子を現した博多人形が目についた。100体を超す人形がそれぞれ異なる豊かな表情、仕種をしている精緻な創りに魅せられた。祭りの雰囲気を表すにはどうするか?考えながら撮ってみたが

ポンペイの壁画展

嬉しいことに写真撮影OKの展覧会が増えてきた。ポンペイの壁画展も撮影可能の文字がポスターに…。現地でもお目に掛かれない貴重な壁画が展示されると聞いて行ってみた。 混んでいるかな~と思いきや、以外な程に静かな雰囲気で… 2000年の時を経た今でも色鮮…

デジカメ教室 今日のお題は「植物園で撮ってみよう」

先生、雨ですよ。この程度ならカンカン照りよりは良いでしょう。と植物園へ 「今、温室では夜咲く月下美人が咲いています」と、園内放送が…?? どう撮れば夜の雰囲気が出せるか?等と考えながら撮ってみたが… ↓

ドクダミ

我家の片隅でドクダミの花が咲いた。毒にも痛みにも効くから「どくだみ」、十薬にも勝る効能があることから「十薬」とも…。

日暈

今、お時間ありますか。と、友から携帯に電話が…。外へ出て空を見ろと云う?

薔薇が見ごろになったと… 

薔薇が見頃を迎えたと耳にして植物園へ…。今日は、雲一つない好天気。薔薇園は強い日差しを遮るものもなく、噴き出す汗に耐えかね涼を求めて木陰へ退避。木陰を吹き渡るそよ風。微かに揺れるホタルブクロ。

祭 WITH THE KYUSHU

九州の5つの祭りがユネスコ無形文化遺産に登録された記念イベントが開かれ、博多祇園山笠、戸畑祇園大山笠、唐津くんちの曳山、日田祇園の曳山、八代妙見祭の亀蛇などが市役所周辺を巡行すると聞いて出かけてみた。初めて目にする祭りもある。いちどは現地で…

写真機をデジカメで撮ってみた。

デジカメ教室、今日のモチーフは、同じ教室へ通っているNさん保有のコレクション、アンティークカメラ。初めて目にする写真機もあれば、懐かしい銀塩カメラもある。こんな感じで撮っていた。などと思い出話に花が咲いて…

梅ケ谷酒造

無窮洞の近くに創業天明年間(1780頃)の造り酒屋があると聞いて寄って見た。 平成14年に国の登録有形文化財に登録されたと云う梅ケ谷酒造の店先には歴史を示す数々の賞状が所狭しと掲げられ… カウンターには酒を絞る船を再利用して 酒を絞る船と圧搾機 昭和…

天と地と

予てから機会があれば等と考えながら先延ばしにする。機会は自分で作らねば…、と思い直して次男を連れ出す。行先は針尾送信所と無窮洞。針尾送信所は開戦を告げる「ニイタカヤマノボレ…」を送信した施設として知られているが、送信した事実を示す資料はない…

博多駅前どんたくストリートで

今年のどんたく見物は、博多駅前どんたくストリート。昨日3日は思わぬ夕立でパレードが中止になったそうで、今日は朝から好天とあって凄い人出。人垣の隙間に入れさせていただくことに

滝巡り

新緑の阿蘇路を駆け巡ろうと家を出た。カメラ片手に行き当たりばったりナビ任せ…。 ”……滝へ〇km”の案内板に誘われ滝巡りを…。 鍋ケ滝 夫婦滝(男滝) 女滝 名水の滝(男池) 竜門の滝

山の帰りに…

湖面に浮かぶ木立の緑が綺麗だと小耳に入れて立ち寄ってみた。苦手なニョロが潜んでいそうな雰囲気が漂う中をへっぴり腰で撮ってみたが…。

山で見た花

コバノミツバツツジは早すぎたようだけど、頂上までの道筋を彩る季節の花を…

コバノミツバツツジ

例年なら、見頃のはずと見当をつけて登ってみたが…

デジカメ教室 今日のお題は「カラースペース」

一般的にパソコンのモニターは、青白(6,500K)で設定されているそうで、プリンターは白色蛍光灯(5,000K)の下で見ることを基準に設定されている。と、先生は話しだした。デジカメを始めたころ、画面で見た色と刷上りの色の違いに戸惑ったことがあるが…等と…

浮嶽幸花樹園

”二三日前に行ってきましたがね”と、自慢げに写友がスマホを擦りだした。”ちょっと早い感じでしたが今日明日あたりが満開では…”等と耳打ちされると居ても立っても居られない。明日は天気も良し。だが、昼から所用が…。時間までに戻ればいいかと朝早く家を飛…

覇家臺浮游(はかたぶね)

偶には船の乗って杯を傾けませんかと、誘われて中洲の街へ 心地よい川風を浴びながらネオンに染まる那珂川へ…。 夜景を肴に…。

牡丹の花が…

初夏を思わせる汗ばむような休日の午後、筥崎宮の牡丹が見頃を迎えたと聞いて出かけてみた。大きな牡丹も良いけれど、その傍らに咲く小さな野草も風情があって面白い。

デジカメ教室・今日のお題は「桜の花を撮ってみよう…」

「今日は天気も良し、外に出て桜を撮ってみましょうか。何処か近くで良い場所ありませんか?」と問われ、近くの公園に出かけることに…。花を見る人撮る人を撮ってみたが…

雨の植物観察会

毎月、第二月曜日はモニ1000観察会。降っても照っても、暑くても寒くも、フィールドに出て決められたルートに沿って植物を目視調査する。何時も雨男と呼ばれているHさんは所用で欠席したが、今日も観察会は雨となった。Hさん以外に雨男(女)は居る。誰だ? …

桜のトンネル

休日の朝、室見川に沿って満開になった桜のトンネルを歩く。トンネルの先では早くも皐月が咲きはじめて…

また、夜桜

深紅や紫にライトアップされた桜は見たくないが、満開の桜は見てみたい。一昨日のリベンジと、性懲りもなく天主台へ登ってみた。昨日降った雨の影響か、霞に煙る街並みを背景に満開の桜が眼下に広がっていた。

夜桜

寒の戻りが続いてか、今年の桜は遅々として進まず…。それでも見頃を迎えたとか、否まだ早い等種々雑多な情報が飛び交って、矢張りこの目で見てみようと出かけてみた。明日から天気は下り坂と云う事もあって凄い混雑 人混みに押されながら天主台へ登る 其処に…

ヒスイカズラ

お花見をするから出ておいで…と、誘われてきた植物園。 花冷えとは云うものゝ、あまりの寒さに耐えかねて温室へ…。ヒスイカズラが咲いていました。

匠の技

久し振りに里山保全のボランティア活動に参加する。作業の後は竹細工で「風車」の作り方の講習会。 我々のご先祖様たちは誰もが必要なものを自分たちで作っていた。そのDNAを引継いでいる訳だから出来ないことはない。竹ひごを四本用意しこう持って、此処を…

今日の一枚

日に増して春めいてきた。山の様子も気になるが、年度末の仕事に追われて出かける訳にもいかず、昼休みに職場の周りをウロウロ…猫柳を見付けて撮ってみた。 我家ではルリハコベが

野にも山にも…

あの山でも花の季節が始まったと聞いて出かけてみた。 ホソバノコバイモ 傍らを花を求めて山に入る登山者の列が続く… コチャルメラソウ 咲きはじめたニリンソウ 陽だまりでは蜥蜴が… コガネネコノメソウ

デジカメ教室 今日のお題は「記念撮影」

卒業式、来月は入学式。花見だと、何かと記念写真を撮る機会が増る季節ですが…と、先生は話しだした。記念写真を撮るうえで大切なことは…。 バスハイクなどで記念写真を頼まれることがある。大方の写真は2,3人は横を向いたり、目を閉じたり。良い秘訣は何か…

草鹿式・飯盛神社

草鹿式が行われると聞いて出かけてみた。既に会場では場所取りが始まって… やがて 先弓、後弓に分かれ、互いに鹿に見立てた的に弓を弾きその当たり矢の数を競う。 弓を射った後、弓奉行と射手の間で交わされる問答がまた面白い。色々と所作にも決まりがある…

デジカメ教室、「今日のお題は「マクロ撮影2」

マクロ撮影では三脚を使い…と、先生は話しだした。写真は芸術だと云われる先生は、先ず、良いポジションを決め、次いで三脚を立てる。あとは設定を変えながら…。花の便りがチラチラ届きだした。いつも行くあの山でも目覚める頃か。野外ではよく風の影響を受…

春は朧…

早咲きの桜の園が見頃を迎えたと聞いて出かけてみた。 春は朧と云うけれど…

春の兆し

見上げれば辛夷の蕾も膨らみはじめ…

山鹿燈篭浪漫・百華百彩 その2

山鹿の街は何処を切取っても絵になると聞いたことがある。全くその通りだと思いながら撮ってみた。

山鹿燈篭浪漫・百華百彩

山鹿の街を竹灯で彩られると聞いて出かけてみた。凄い人出に三脚も使えず四苦八苦しながら撮ってみたが…

デジカメ教室・今日のお題は「マクロ撮影」

教室の外は雨。南部園芸公園では梅が見頃を迎えてたそうだ。「雨はいやだな~」「撮りづらいな~」と、思う天気や場所でこそ良い写真が撮れるチャンスがある、とも…。「さて、マクロレンズの魅力は何と云っても被写体を大きく写せることです。」と、先生は話…

芥屋の大門

小富士から芥屋の大門へ… ランチタイムは”いろり”で… 土日限定の海鮮弁当。文字通りの満艦飾、てんこ盛り

小富士梅林

教室へ持参する写真がない。と、云う事で、観梅を兼ねて小富士梅林へ 此処でも少子高齢化の影響で、手入れが出来ず荒れた畑が増えてきたそうで…

試し撮り

ひょんなことから明るいレンズを手に入れた。単焦点 85mm F1.2 。早速近くの公園へ出かけて撮ってみた。先ずは開放で。 最短距離95㎝。もう少し寄れたら良いが…と思いながら思い切ってトリミングしてみた。 ↓ これはマクロレンズ(100mm)で

おひな様巡り

3月に訪れる予定の公民館高齢者教室の打合せと下見を兼ねて吉井町へ。去年手に入れた一寸明るいレンズを手に…。単焦点の 35mm F1.4だ。使い慣れたズームレンズと異なり、ピントも浅い。寄ったり、引いたりしながら撮ってみた。 白壁の通りの其処此処に雛飾り…

モニ1000観察会

2月のフィールドは枯野。何もないね~。など、云いながら春の兆しを探して歩く。 野兎の落とし物。 傍らに猪の足跡が続き。その先には“ねぐら”… 薄い氷の張った水辺には「ニホンアカガエル」や「カスミサンショウウオ」の産卵が始まって… 草地から林縁へ。何…

雪の植物園 ー 2

雪遊びに興じる傍らでは、山茶花、ミツマタ、マンサクの花 木陰では…

雪の植物園

昨夜雪が降ったようだ。植物園の雪景色が気になって出かけてみると… この長蛇の先は?

デジカメ教室 今日のお題は「ライティング」

ライティングとは、照明やレフ版を使って光をコントロールすることです。と、先生は話しだした。撮影をするときは光を読み調整する。光源の方向や距離によってもハイライト、影や陰が変わる。ライティングは、自然に見せながら被写体に目が行くように…。正面…

立春

フィールドを散歩。足元で何やら気配が… 見ると… ニホンアカガエルの卵魂の傍らにはカスミサンショウウオの卵塊も…

デジカメ教室

今日のお題は、花の撮り方 part2 背景を整えることで花を魅力的に撮ることができます。と、先生は話しだした。背景を綺麗にぼかす工夫も必要になると云う事…。花が日陰に咲いていて、背景が明るい日向の場合はどうするか露出補正を考え、と話は進む。では、…

氷の滝が現れたと聞いて…

この処の寒波で氷の滝が現れたと聞いて、昭和の森から難所ヶ滝を目指す。 平日と云うのに駐車場は既に満杯の様子にて…。

デジカメ教室 今日のお題は「花を綺麗に撮るには…」

花の写真を綺麗に撮るには、まず綺麗な花を探すこと。と、先生は話しだした。 最盛期より少し手前、八分咲位の花の中から姿かたちの良いものを選び出し、構図を決める。ピントは花の中心に置き、被写界深度を調整しながら、花弁一枚位はハッキリ見せる…。主…

筥崎宮 玉せせり

正月三日は筥崎宮に初詣。今年こそは風邪惹かぬよう無病息災を祈願したのち、玉せせりを見物する。写真愛好家も年々増え…。と云う事で、今年は少し早く家を出た。 冬牡丹を鑑賞しながら、時間を過ごし… 花庭園は元日から開園する。例年の事ながら、開園日に…

酉年の初めに

干支は申から酉へ…。今年こそは風邪もひかず健康に過ごしたいと思うのだが、暮れに惹いた風邪がまだ抜けないでいる。