読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

庭先で…

桜が一気に満開となり、近辺の山も賑やかに色づいたと花便りが届く

……の群落を前に弁当を広げ…、満足、満足、

…の芽吹きが、これほどあるとは!花の時期が楽しみ…

垂涎の想いを引き摺りながら花友さんのブログを閉じて我が庭に出る。

猫の額などとは失礼なと、隣家の三毛に笑われそうな狭小な庭の片隅に咲く、十二単、ルリハコベをレンズに納め乍ら今日も我慢。

f:id:mori-sun:20160405081430j:plain

f:id:mori-sun:20160405081450j:plain

f:id:mori-sun:20160405130200j:plain

f:id:mori-sun:20160405130618j:plain