読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

デジカメ教室 今日のお題は「子供を撮る…」

突然、我が家のパソコンのWIFiが繋がらなくなった。何をしてもだめだ。次男に調べてもらうと、どうやらドライバがWin10に対応していないと云う事が解かった。

Vistaを7に、7から10へとアップグレードを重ねてきた古い機種だけにこうしたトラブルが突然起こるらしい。7に戻せば良いと云うけれど…

外付けのWiFi子機を購入し解決したが、以前のように速度が出ない。と、云う事で久し振りの投稿。

今日は「子どもの撮り方を…」と、先生は話しだした。「子どもに限らず、人物の撮影は難しい反面、奥が深く面白いです。被写体をよく観察してどう表現するか考えながら…。」主役と脇役のバランスを考えながら、ローポジションで構えるか、ハイポジションで構えるか?ハイアングルで切取るか、ローアングルで切取るか?予期しない動きをする被写体をどう撮るか…次第に頭の中が白くなる…。

f:id:mori-sun:20160824141218j:plain

f:id:mori-sun:20160824141735j:plain

では、フォーカスをマニュアルにして、F値を解放から順番に絞り込みながら被写界深度がどう変わるか撮ってみましょう。出された絵具を絞りを変えて撮ってみた。

F5.6

f:id:mori-sun:20160824145207j:plain

F20

f:id:mori-sun:20160824145229j:plain

f:id:mori-sun:20160824145557j:plain