~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

彼岸

亡き妻に花を手向けんと飯盛へ。畔を彩る彼岸花、宛ら篝火に似て赤く燃え立つ。

f:id:mori-sun:20170921142741j:plain

f:id:mori-sun:20170921141616j:plain

見上げれば、柿の実も早くも黄に色付いて

f:id:mori-sun:20170921140126j:plain