~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

また今日もドクダミを撮る

よく飽きないね~!と思われようが今朝もドクダミを…

f:id:mori-sun:20180514070705j:plain

f:id:mori-sun:20180514071320j:plain

f:id:mori-sun:20180521072852j:plain

f:id:mori-sun:20180521073516j:plain

ドクダミの花

我家の庭先で個性豊かな顔を持つドクダミの花が咲きだした。何時まで見ても見飽きることがない。今日は一日雨模様。雨上がりのドクダミも又一興。

f:id:mori-sun:20180516071345j:plain

f:id:mori-sun:20180516071828j:plain

f:id:mori-sun:20180518070759j:plain

f:id:mori-sun:20180518071136j:plain

f:id:mori-sun:20180518071521j:plain

f:id:mori-sun:20180518071802j:plain

モニ1000観察会

月に一度の観察会に参加して彼是10年。フィールド周辺の様子もだいぶ変化した。f:id:mori-sun:20180514092857j:plain

f:id:mori-sun:20180514102436j:plain

草地は黄一色から白一色、目下シロツメクサの花盛り。

f:id:mori-sun:20180514104532j:plain

草地から林縁、樹林帯へ…

f:id:mori-sun:20180514110449j:plain

ギンランは既に種子を結び…。季節の移りが余りにも早い

f:id:mori-sun:20180514115339j:plain

f:id:mori-sun:20180514115743j:plain

 

デジカメ教室

前回は所用で欠席。一か月ぶりの教室に顔を出してみた。GW後と云う事で先ずは講評から…。

f:id:mori-sun:20180421181907j:plain

力が入っている。しかしながら色味…WBの問題だと。(オートに頼らず電球に変えるべきだったか…)

f:id:mori-sun:20180503141948j:plain

これは躍動感はあるが、前から見てみたいね~。と、辛口の評価。

今回はローキーがテーマ。意図的に暗くすることで、力強さや重厚感、渋い趣やクールさが表現される、一方、暗い部分が多すぎると…と先生は話しだした。ローキーに適した光を選ぶこと。ではローキーで撮ってみようと持込まれたクラッシックカメラを撮ってみたが…。

f:id:mori-sun:20180509154131j:plain

f:id:mori-sun:20180509155528j:plain

f:id:mori-sun:20180509153024j:plain

f:id:mori-sun:20180509153615j:plain

f:id:mori-sun:20180509155400j:plain

 

ゾウ蒟蒻の花

ゾウコンニャクの花が咲いたと耳にし、福岡市植物園の温室へ…。「異臭がすごい」と聞かされていたが然程でもなく、上から観たり、横から見たり、覗いて見たり…。

f:id:mori-sun:20180505090504j:plain

f:id:mori-sun:20180505092036j:plain

f:id:mori-sun:20180505091026j:plain

f:id:mori-sun:20180505090605j:plain

ヤマオダマキ

今日から5月。隣家の壁を借景にヤマオダマキを撮ってみた。

f:id:mori-sun:20180501071720j:plain

f:id:mori-sun:20180501072131j:plain

棚田の夕日

玄界灘に沈む夕日を見てみたい。日没まで2時間待てば棚田は紅に染まるだろうと見当をつけて家を出たのだが…。連休初日とあって大混雑。臨時駐車場に解放された農道も既に満杯の状態で…。

f:id:mori-sun:20180429181550j:plain

f:id:mori-sun:20180429172808j:plain

f:id:mori-sun:20180429175054j:plain

f:id:mori-sun:20180429183852j:plain