読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

浮嶽幸花樹園

”二三日前に行ってきましたがね”と、自慢げに写友がスマホを擦りだした。”ちょっと早い感じでしたが今日明日あたりが満開では…”等と耳打ちされると居ても立っても居られない。明日は天気も良し。だが、昼から所用が…。時間までに戻ればいいかと朝早く家を飛び出し、白糸の滝を経て浮嶽幸花園まで一走り。逆光に悩まされながら撮ってみた。

f:id:mori-sun:20170423081632j:plain

f:id:mori-sun:20170423082900j:plain

f:id:mori-sun:20170423094505j:plain

f:id:mori-sun:20170423093230j:plain

f:id:mori-sun:20170423095540j:plain

f:id:mori-sun:20170423100154j:plain

覇家臺浮游(はかたぶね)

偶には船の乗って杯を傾けませんかと、誘われて中洲の街へ

f:id:mori-sun:20170418190500j:plain

f:id:mori-sun:20170418190429j:plain心地よい川風を浴びながらネオンに染まる那珂川へ…。

f:id:mori-sun:20170418194325j:plain夜景を肴に…。

f:id:mori-sun:20170418194338j:plain

f:id:mori-sun:20170418195927j:plain

 

牡丹の花が…

初夏を思わせる汗ばむような休日の午後、筥崎宮の牡丹が見頃を迎えたと聞いて出かけてみた。大きな牡丹も良いけれど、その傍らに咲く小さな野草も風情があって面白い。

f:id:mori-sun:20170416135608j:plain

f:id:mori-sun:20170416135958j:plain

f:id:mori-sun:20170416135747j:plain

f:id:mori-sun:20170416140043j:plain

f:id:mori-sun:20170416141452j:plain

f:id:mori-sun:20170416134618j:plain

f:id:mori-sun:20170416135853j:plain

デジカメ教室・今日のお題は「桜の花を撮ってみよう…」

「今日は天気も良し、外に出て桜を撮ってみましょうか。何処か近くで良い場所ありませんか?」と問われ、近くの公園に出かけることに…。花を見る人撮る人を撮ってみたが…

f:id:mori-sun:20170412142806j:plain

f:id:mori-sun:20170412143204j:plain

f:id:mori-sun:20170412143336j:plain

f:id:mori-sun:20170412150646j:plain

雨の植物観察会

毎月、第二月曜日はモニ1000観察会。降っても照っても、暑くても寒くも、フィールドに出て決められたルートに沿って植物を目視調査する。何時も雨男と呼ばれているHさんは所用で欠席したが、今日も観察会は雨となった。Hさん以外に雨男(女)は居る。誰だ? 年度初めの観察会とあって参加者は僅か四人、キットこの中に居るに違いない。などと云いながらフィールドに出る。一面黄に染まった草地はさながら花畑。ケキツネノボタンの群落だ。もう雑草とは呼ばせないと云わんばかりに咲き競う中を歩きながら目視調査し書留める。

f:id:mori-sun:20170410102002j:plain

f:id:mori-sun:20170410114103j:plain

f:id:mori-sun:20170410094700j:plain

f:id:mori-sun:20170410101135j:plain草地から林縁を経て樹林帯へ入る。既に記録用紙は濡れてボロボロ…。木耳が目に入る。榾木には椎茸が鈴生り。これは今日の褒美に頂いて帰ろう。雨の観察会でも良いことがある

f:id:mori-sun:20170410100157j:plain

f:id:mori-sun:20170410110258j:plain

f:id:mori-sun:20170410103501j:plain

f:id:mori-sun:20170410112357j:plain

桜のトンネル

休日の朝、室見川に沿って満開になった桜のトンネルを歩く。トンネルの先では早くも皐月が咲きはじめて…

f:id:mori-sun:20170409093104j:plain

f:id:mori-sun:20170409090555j:plain

f:id:mori-sun:20170409093516j:plain

f:id:mori-sun:20170409100244j:plain

f:id:mori-sun:20170409095153j:plain

また、夜桜

深紅や紫にライトアップされた桜は見たくないが、満開の桜は見てみたい。一昨日のリベンジと、性懲りもなく天主台へ登ってみた。昨日降った雨の影響か、霞に煙る街並みを背景に満開の桜が眼下に広がっていた。

f:id:mori-sun:20170407202739j:plain

f:id:mori-sun:20170407194933j:plain

f:id:mori-sun:20170407211139j:plain

f:id:mori-sun:20170407200202j:plain

f:id:mori-sun:20170407203323j:plain