読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

デジカメ教室・今日のお題はレンズの特性

画質を決める要素には幾つかあって、それを総合的に評価してレンズの良し悪しが決まります。

開放F値からシャープで周辺減光や色収差が少いレンズは、価格的にも高くなる傾向がありますが…と、先生は話し出す。

「高いのを買わないとダメかな~?」

しかし、どんなレンズでも開放で撮るより絞って撮影した方がシャープネス・周辺減光・色収差の3要素において画質が向上します。

「…ってことは、今のでも良いってことか。安堵安堵…」

画質が向上するからと云って、絞りすぎは良くありません。

ウ?

先ずはモチーフを使って撮ってみましょう。

用意された楽器にレンズを向けるが、さて如何切取るか…

f:id:mori-sun:20150812150526j:plain

f:id:mori-sun:20150812154051j:plain

f:id:mori-sun:20150812154523j:plain

f:id:mori-sun:20150812154525j:plain