読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~もりサンの四季彩観~

徒然に四季折々の彩りをレンズを通して切抜いてみると…

枇杷の実を

枇杷が色付いたので…」。捥ぎたての枇杷とそら豆をいただいた。何れも亡き妻の好物。霊前に供え裏庭に出る。紫陽花が色付き、ホタルブクロが首(こうべ)を垂れる。ここ数日、十薬ばかり見惚れていたが…、ふと見ればサクラランの蕾も膨らんで…。楽しみがまた一つ。

f:id:mori-sun:20160523195726j:plain

f:id:mori-sun:20160523080912j:plain

f:id:mori-sun:20160523080928j:plain

f:id:mori-sun:20160523075837j:plain

f:id:mori-sun:20160523081334j:plain